いつのまにか

久しぶりにBLOGの設定を確認したらFBとの連携が出来るようになっていた。
早速、連携可能にしました。

BLOG、FB、Twitter、それぞれの特性を生かして上手く事が運べればいいけど・・。

でも書かなきゃいけない・・なんて強迫観念は感じないようにしないとね。

全部嫌になってしまいそうだから・・・。
[PR]

by dj-bunya | 2012-08-30 22:56 | おっさんの日々と音盤

同居人のその後

同居人が退院して2週間が経ちました。

まだ、横になっている事が多いのですが
少しずつですが、炊事、洗濯なども手を出すようになってきました。

勿論、口は多くのものについて出すようになりました・・とほほ。

しかし、仕事関係については
まだ足手まといになってはいけないと視聴者の域は脱していません。

左足の動きも完璧ではありませんが、階段の上り下りなど
ゆっくりながら一人で出来るようになってきています。
当初から一番の不安だった視覚関係、目の動き、複視も
すこしずつながら改善しており、本人も随分楽にはなったようです。
まだ、不平はだらだらですが・・・。

数ヶ月、年単位の復活と聞かされていましたから
それから考えれば随分な改善と言えるでしょう。

これから過ごしやすい時期に入っていきます、散歩や良い景色などで
より回復が進むことを祈りたいものです。

寒くなったらまた二人で安くて近い温泉に車で行ける様に。
[PR]

by dj-bunya | 2012-08-25 20:43 | おっさんの日々と音盤

突然ですが・・・。

さる6月5日 
熊本ロック組の練習後に発症した脳内出血の為に入院していた同居人が
2ヶ月と5日を費やして8月10日帰宅します。

ほぼ毎日、病院に通いその復活ぶりを見てきたおっさんは感無量です。

意識のなかった2日間。

意識が戻っても身体は動かず目線も定まらず
脳がつかさどる記憶や視覚など多くの障害に腰を抜かすほど驚かされました。

時間が、リハビリが、進むにつれて少しずつですが戻ってくるその状態に
「よし!よし!」
と思いつつも、どこまで元の状態に戻るのかは不安だらけでした。

その間にもここでは書けないような色々な症状やおっさんの無知の事もあって
病院のスタッフには多大な迷惑をおかけしたと思います。

言語麻痺、左半身の麻痺も最少ですむと言う幸運に恵まれ
入院17日後にリハビリ専門の病院に転院。

転院後もまだ残る脳障害の為に
身勝手に活動する同居人に悩まされたりしましたが
約1ヵ月半のリハビリもあって今となっては、笑って話せるようになりました。

まだまだ完璧な復帰とは行きませんが
とりあえず社会復帰の入り口には立った感じです。

少しずつ戻ってくる同居人らしさに
「いらっ」とする事も増えましたが
これも回復の証と納得する日々です(笑)

もうちょい鍛えて、また面倒くさい人間になって
本格的に社会復帰すると思いますので、皆様、どうぞよろしく。

最後になりましたが、
衝撃の日にお世話になった
「書道家田中’ぼうず’太山」君、「林田」君、
見舞いに来ていただいた多くの音楽仲間、飲み仲間、友人の皆様
そして励ましの言葉を頂いた皆様、本当にお世話になりました。

愛してます。
[PR]

by dj-bunya | 2012-08-07 23:36 | おっさんの日々と音盤