根本 要の音楽山盛 山盛写真館

昨日は夕方からRKK熊本放送で毎月第2、第4土曜日深夜、放送中の
「根本 要の音楽山盛」の収録日でした。

今回のゲストは
ギターの達人「内田勘太郎」さん
シンガー・ソング・ドランカーの「Rio」さん。

お二人とも2回目の登場で実に楽しい収録でした。

要さんとのコラボも最高、そんな模様を山盛の写真でお楽しみ下さい。
少々のピンボケはお許しを。(^^♪
まずは、
c0125283_10444133.jpg

要さん愛用のギター・ピック、ロゴが素敵ですね。
c0125283_1046137.jpg

本番前に勘太郎さんとのコラボ曲の歌詞をチェックしています。
c0125283_1047710.jpg

歌っているのは、スパイダースの「ノー・ノー・ボーイ」
要さんがギターを持っていない!!
勘太郎さんのあまりの上手さにギターを弾く気がしないそうです。
c0125283_10485067.jpg

僕も控え室に押しかけて1枚、勘太郎さんの演出で二人引きスタイル
c0125283_1049468.jpg

要さんとRioさんのコラボ、曲はクラプトンの「ティアーズ・イン・ヘヴン」
声質の違う二人のハーモニーが、絶妙。
c0125283_10514079.jpg

こちらも控え室でパチリ
c0125283_1052891.jpg

最後に要さんのプレイ姿をどうぞ。

収録が終わって、新年会と3/18 崇城大学市民ホールで行なわれる
「根本 要の音楽山盛、コラボ・ライヴ」の打ち合わせも兼ねて食事会。
(ライヴに関して詳しくはRKKのHPを御覧下さい)

ワイワイ・ガヤガヤと盛り上がり
気付けば、日付も変わり、再会を約束して終宴となりました。


コラボ・ライヴはとっても楽しい事になりそうです。
皆さんのご来場をお待ちしています。
[PR]

by dj-bunya | 2009-01-30 11:32 | おっさんの日々と音盤

暖かい一日

今日は朝から良い天気
車の運転が多い同居人は、用事を済ませて帰って来る度に
「あつい、あついエアコン入れようかと思ったよ」とのたまっていた。

そんな言葉を聞きながらおっさんは、午前中からず~~っと
「井上陽水」を聞きながらPCに向かっていた。

「断絶」、「陽水Ⅱセンチメンタル」「ライヴ もどり道」「氷の世界」
そして「二色の独楽」と言う初期のポリドール時代のアルバムである。

実を言えば大学時代にここらのアルバムは聞きまくり
恥ずかしながら、コピーして歌ってもいた。

あの高い声、感傷的で内省的な詩のアプローチが大好きで
「傘がない」などは、そのまま続けて
「ハートブレイカー」のサビを吠えると言う暴挙までやっていた。

ブロックに片足乗せて、「断絶」を歌った「黒髪祭」を思い出した。(-_-;)

恐いもの知らずとは言え、陽水さんには申し訳ない。

しかも、「闇夜の国から」がリリースされ、作風がハッピーになった時には
「陽水は俺の中では終わった」などと大口を叩いていたような・・・

今考えれば、陽水の進化について行けなかっただけなのかも知れない。

夕方には作業を終えて、ウォーキングにお出かけ。

道すがら「昼寝をすれば、夜中に眠れないのはどういう訳だ」
と何気なく口から出てきたのには我ながら大笑いだった。
[PR]

by dj-bunya | 2009-01-28 17:42 | おっさんの日々と音盤

2連ちゃん

昨日は、イベント・ライヴ
「UHA DE NIGHT SPECIAL~毎日がウハウハ とりあえずここへ集ってください~」

鮫のボーカリスト「タケル」のソロ・ライヴに顔を出しました。

イベント・ライヴは3部構成、5時間にも及ぶもので、延べ出演者数は40数名(らしい)
いくつものバンドをかけもちするメンバーもあり、弾き語りから、大所帯まで
曲もオリジナルからカヴァーまで。

仕事の都合で幕間から3部にかけてしか、見れませんでしたが
その楽しさは充分感じることは出来ました。

この交流からまた新しい物が生まれていくんだなあとも思いました。

バトル・ステージのMixerはリハなしのミキシングに終わって溜息ついてましたが
ぼほスケジュールどおりに終わらせる場転は素晴らしいの一言。

出演者の皆さん、スタッフの皆さんお疲れ様でした。

終わって上通りから新市街へ移動、「ブリック・ア・ブラック」で
タケルソロライブ 「anthem」

盟友「佐藤 大」君のピアノ、アコギだけをバックにタケルが歌い上げました。

曲の持つ意味合いをじっくり話しながら「鮫」で聞かせている
「一部分」をさらに深く掘り下げたような圧倒的に深い歌の世界。

生半可な気持ちでは付き合えないような世界でもありました。

音楽とはお気楽でかつ、真摯なものだと考えさせられる夜でした。

終わっていつものレストラン・バーで余韻を楽しんでいると
ストリート・スライダーズ・ファンのお客さんが来店。

久しぶりにスライダーズを聞きながら、気持ちロックン・ロール少年と化し
ほろ酔い気分で帰宅、速攻で就寝したおっさんでした。

目覚めてチェックしたお年玉付き年賀葉書は切手シート2枚!!
(^^♪
[PR]

by dj-bunya | 2009-01-26 09:48 | おっさんの日々と音盤

でたね~!

今日の「熊日すぱいす」、特集「俺たちロック中年団」
c0125283_12124679.jpg

いいねえ!

いきなりおっさんのコメントからスタートしているのには驚いたけど。
どのバンドの写真も格好良いし、バンドの特徴が良い感じ表現されてて
人ごとながら嬉しいですっ!

去年の11月末頃から、取材されていたような感じでしたから
スタッフの皆さんお疲れ様でした。

スタレビの「根本 要さ」んのコメントが入っているのが、迫力!!
c0125283_1219472.jpg

取材日の要さんのステージ・ショットを再度UP

おっさんも皆さんに負けないよう頑張ろう!!
[PR]

by dj-bunya | 2009-01-24 12:20 | おっさんの日々と音盤

またまた、ボーリング?

昨日のブログにも書きましたが昨夜はFM791の新年会でした。

そのパーティの前にボーリング大会もあったんですが
僕は不参加の予定で、スタッフを冷やかしに行きました。

ところが

友人で、ミュージシャンの作本氏が急に出席出来なくなった
と言うではありませんか!

そこで791のスタッフの無理強いもあり
彼の代理で急遽参加、2ゲームやっちまいました。

結果は125、123と言う、嫌になるぐらい普通のスコアで(-_-;)

今朝は足がだる~~~い!

その後のパーティで、いっきに発散!

熊本ロック組の若頭「林田氏、藤本氏」他数名で
ジャージに身を包み
中締めの音頭をとると言う暴挙までやっちまいました。


その後は、場所を変えて熊本ロック組幹部会議に移行
この春の重大事項について酒も笑いもおしゃべりも最高潮に達し
気付けば午前様とあいなっていました。

やっど~~!!
[PR]

by dj-bunya | 2009-01-22 10:27 | おっさんの日々と音盤

発売です。

元ストリート・スライダーズ
現在、ソロを始め、CHABOさんとの麗蘭、
甲斐よしひろさん、大黒摩季さん、中島美嘉さんなどのサポート・ギタリスト
そして、TV番組「新堂本兄弟」のレギュラー・バンド・ギタリストなど
大活躍中の「土屋公平」さんの
25周年記念 ソロ・アルバム
「GET STONED」1.21発売されました。
c0125283_10592979.jpg


以前紹介したシングル「MUSIC FLOWER」も含む全11曲。

公平さんのルーツ・ミュージックであるファンク、ソウル
リズム&ブルース、そしてロックン・ロールをベースにした曲に
ピシャリとはまる多くのゲストを迎えて実にカラフルな宇宙が
作り上げられています。

勿論、変化に富んだスタイルを持つ公平さんのギター・プレイも
たっぷり楽しめるアルバム。

プレイヤー、アレンジャー、プロデューサー、そしてシンガーとしての
公平さんの才能が爆発したアルバムです。

アルバム冒頭の2曲の流れで、完璧に GET STONED しますよ。

熊本弁で「武者ん良か」アルバムですばい。

是非、聞いてください。

こちらも御覧下さい
[PR]

by dj-bunya | 2009-01-22 00:00 | おっさんの日々と音盤

元気なのか?

いやー、週があらたまってボーツとしていたら、結構さぼってしまった。

昨夜は2007年6月に発刊された
『20世紀グレーテスト・ヒッツ~20世紀ポピュラー音楽をめぐる記憶から~』と言う本で
インタビューして頂いた熊本出身のライター「松永良平」さんのお誘いで
「サケロック」と言うバンドのライヴを熊本ライヴ・ハウス「ジャンゴ」で楽しみました。

松永さんがデビュー当時から応援してらっしゃるグループなのです。

「まじめに演奏するクレイジー・キャッツ」のような
昭和のTVドラマで流れているような
どこか懐かしいインスト・ジャム・サウンドを聞かせ
ホンワカ、ほっこりさせてくれる良いバンドでした。

松永さん、お誘い感謝です。

初来熊にも関わらずジャンゴは満員。

今回見逃した方は是非次回はお出かけ下さい。

終わった後、松永さんご夫婦と音楽や食べ物の話で盛り上がり
その後はバンド・メンバーと合流して深夜まで
またも飲んでしまいました。

で、今日もFM791の新年会なんだけど・・・
[PR]

by dj-bunya | 2009-01-21 17:39 | おっさんの日々と音盤

週末の出来事

昨日は生放送前に早起きして10:10から「感染列島」を鑑賞。

未知のウイルスが日本で蔓延すると言う恐い話。

新型インフルエンザによる「パンデミック」の怖さが伝えられてる現在
映画上の話ではすまない展開。

その状況で私達はどう対処したら良いのか
まさに現実的に考えされられる映画でした。

一瞬ですが、熊本の通町が写ります、お見逃しなく。

そして、生放送、録音を済ませて夜はBE-9でLIVE!!

SPECIAL OTHERS9mm Parabellum Bullet と言う2バンドを楽しみました。

SPECIAL OTHERSはジャム・バンドをクラヴ仕様にしたような
気持ちの良いグルーヴ感をもった4ピース。
ボーカルは少なく、殆どがインストで、テクニカルながら
メンバーの人柄を表すような懐の広い、優しいサウンドでした。

9mmは噂に違わぬ凄いライブ
パンク、メタル、オルタナ、エモなどの激しさとリズム
それに親しみ易いJ-POP、歌謡曲的なメロディーが乗っかった
ノリ易くて、ロックの醍醐味も味わえるバンドで、人気の素が実感できました。

RKKの「根本要の音楽山盛」でインタビューを撮りましたの、乞うご期待。
c0125283_16594291.jpg

終わってホッと一息の雰囲気です。

そして、今日はゆっくり起き出して、昼前からまたまた映画鑑賞。
「007 慰めの報酬」
D・クレイグのボンド2作目
諜報員になって間もない頃の、ちょっと乱暴で無茶な感じがよく出ています。
映画の冒頭からそのアクションの迫力に持っていかれますよ。

色んな人がボンドを演じていますが、クレイグが演じる
生傷の絶えない、色気より捜査のボンドは結構好きです。

前作を見てらっしゃらない方は、是非DVDで見て、映画館へお出かけ下さい。
[PR]

by dj-bunya | 2009-01-18 17:10 | おっさんの日々と音盤

いろいろな・・・

週末金曜日、今日は予定がみっつ!

ヒト~~ツ 、法事、そして食事会。

フタ~~ツ、9mm パラベラム・バレットのTVインタビュー

ミ~~ツ、飲み会。

その間、2時間ぐらいずつ空き時間があるんだよな~~。

つぶし易いとは決して言えないなあ。

さあ、ヒト~~ツは済んだ、気持ちを切り替えて
9mmインタビュー・モードへ。
お初のバンドとの対決は、何年やっても緊張するし、迷うなあ。

頑張ろう、おっさん!
[PR]

by dj-bunya | 2009-01-16 14:24 | おっさんの日々と音盤

暗いお外

冬らしいと言ってしまえばそれまでですが
窓の外が暗いのは気持ちまで沈んでしまいますね。

今日は朝からPCに向かいっぱなし
ROXY MUSICを爆音で聞きながら原稿を書いています。

日本では「アヴァロン」が有名ですが
そこにたどり着くまでの「カントリー・ライフ」、「サイレン」
「マニフェスト」、「フレッシュ&ブラッド」あたりも大好きです。

今はそれも終わってステレオからは
「9mm パラベラム バレット」と言う
日本の若手人気バンドの音が湧き出しています。

今週末、熊本BE-9でソールド・アウト・ライヴを行なう彼らですが
前日インタビューをする事になっていますので
暫くは9mm三昧になりそうです。

さあ、また暗くなってきたヴォリュームを少し上げよう。
[PR]

by dj-bunya | 2009-01-14 16:11 | おっさんの日々と音盤