つ、つ、ついに到着!!!

唐突ですが、土屋公平氏です。
c0125283_10473268.jpg

昨年末、麗蘭来熊の際、デビュー25周年について土屋公平氏に聞きましたが
はっきりした事は聞けず、やきもきしていました。

そして、そして

遂に25周年記念事業(笑)がスタートする。

スラーダーズ関係か、麗蘭関係か、THE991/2か、APOLLOか
色々想像していましたが、なんとSOLO、ソロプロジェクトだった。

それが10/15リリースされる3曲収録のこのソロ・シングル!!
c0125283_10492521.jpg

「MUSIC FLOWER」
ジャケットからしてサイケなファンク・ムード全開ですが
1曲目「MUSIC FLOWER}
タイトル・トラックのフィーチャリング・ボーカリストが凄い。

伴都美子、大黒摩季、中島美嘉、浦島りんこ(ex.THE991/2)島津ナディア(新人)

それに、勝手にしやがれホーンズ、DJ HASEBEという豪華メンバー。

まさに百花繚乱、色とりどりの音楽の花が満開したような
ポップ・ファンク・チューン。

2曲目は「Sexy Invader」
グルーヴ・マスター、ギタリスト土屋公平の聞かせどころインスト・トラック
ファンキーなアラヴィック・トラックでジャケットのなかに飛び込みそう!!

3曲目は「Soul Rider」
久しぶりのCharaとのコラボで
シンプルなバック・トラックながら、Charaのちょっと気だるい
グルーヴィーなボーカルが炸裂。

このコラボならではのグイノリが腰を揺らせます。

10/2(木)のFM熊本 FMKパンゲア、13時台で「MUSIC FLOWER」OAします。
是非、お楽しみに。
[PR]

by dj-bunya | 2008-09-30 11:04 | おっさんの日々と音盤

おしらせ、おしらせ。

TUTAYAで配布しているFREE PAPER「muchcolor」の10月号35p
FMKのページに恥かしながらおっさんが登場しています。
c0125283_1727497.jpg


好きなアメリカTVドラマについて取材を受けました。
TUTAYAに行かれる事がありましたら、お持ち帰り下さい。

結構爽やかそうな写真が、ちょっとお気に入りです。(^_^;)
[PR]

by dj-bunya | 2008-09-26 17:27 | おっさんの日々と音盤

広報 あくね 9月号

故郷「阿久根」の広報誌が届きました。
c0125283_1714094.jpg

今月の表紙は8/28 鹿児島県の無形文化財に指定されている
阿久根市 波留(はる)の神舞(かんめ)です。
神話の岩戸伝説を7つの舞で描く神舞は本来8年ごとに奉納されるのですが
保存会では伝承する為に、毎年仮奉納を行なっているとのことです。
今年は「神降ろし」、「田ノ神舞」、そして「鬼神舞」が奉納されたそうです。

また、市長選挙があり、16代阿久根市長に「竹原信一」氏が当選なさったとの事。
年齢49歳、なんとおっさんより若い!
頑張って故郷を住みよい町にしてくださいね。
[PR]

by dj-bunya | 2008-09-26 17:24 | アクネ大使のお仕事

ぶ男→ハンサム

今夜は「ハンサム・スーツ」の業務試写会でした。

ドランクドラゴンの塚地さんが、谷原章介さんに変身する。
つまり、ぶ男が良い男になれるスーツを着て人気者になってしまう。

中味は良いけど、見た目が悪けりゃ、女性にもてない
やはり人間はルックスが良ければ最高と思い始める、ぶ男。

そこに人間は見た目ではなく、中味を見て欲しいという美人と
ぶ男の時に一緒にいて和める不美人が登場。

見た目が全てなのかな?
人間の幸せとはなんなのかな?

出演者も個性的で良い役者さんが勢ぞろい

いっぱい笑って、ちょっとだけ考えて、ふんわり幸せになる映画でした。

僕は「イケメン」じゃなく、あえて「ハンサム」とした処にもグッときました。

渡辺美里「マイ・レヴォリューション」、久保田利伸「ラ・ラ・ラ・ラブソング」
佐野元春「サムディ」、ユニコーン「大迷惑」など音楽も楽しい使い方。

ちょっぴり古いギャグ満載で
11/1(土)公開です。

場内が明るくなるまで、席を立たないで下さいね。
[PR]

by dj-bunya | 2008-09-25 00:23 | おっさんの日々と音盤

秋分の日

彼岸の中日

毎年春分の日、秋分の日に「牡丹餅」「おはぎ」を頂戴しているOさん宅から
今朝もいつものように電話があり、同居人が「おはぎ」を頂いてきました。

我家で季節を感じさせる数少ない年中行事の一つになっています。

あまい餡子に包まれた「おはぎ」
昔、父が英語では「なかめしぐるりあん」と言うと笑って言ってました。

同居人2号はデザートがわりに食事の後にペロリとたいらげ
仕事に出かけていきました。

写真で載せようとも思ったのですが
写真ではその美味しさが伝わりませんのでやめました。
(-_-;)

そんなおはぎを見ながら
BGMでは今年3月9日47歳で亡くなった
元レピッシュのキーボード奏者、元ちとせの「ワダツミの木」の作家でもある
「上田 現」さん、「現ちゃん」のPCのハード・ディスクに残っていた音源をまとめた
9月24日発売のアルバム「アトラス」が流れています。

知り合った頃から、最後に食事をした時の事などが次々に浮かんできます。

音楽は良いねぇ。
[PR]

by dj-bunya | 2008-09-23 16:54 | おっさんの日々と音盤

台風13号と映画の話

熊本は大きな被害はなかったようですが
進路にあたる地方では大雨による被害も出ているようです。
心よりお見舞いを申し上げます。

さて、一昨日から3日連続で試写会の為
朝、夜、朝と「東宝シアター はません」通い。

容疑者Xの献身」「PS.I LOVE YOU」、そして「イキガミ」の3本を鑑賞。

それぞれのあらすじは公式ページを見ていただくとして

「容疑者Xの献身」は福山雅治主演のTVドラマ「ガリレオ」の映画版。
堤真一演じる数学学者と福山演じる物理学者の頭脳戦
それに絡んでくる人間ドラマに切なさが込み上げます。
画面からちょっとでも目が離せない展開は、TVで鍛えたスピード感ですね。


「PS.I LOVE YOU」はハンカチ用意の涙ものかなと思いきや
笑いの要素も入ったロマンチック・コメディ。
母親の強さ、友達の素晴らしさ、そして苦しみを乗り越えると言う事は・・・
ちょっぴり悲しい部分もありますが
見終わったら自分がちょっと強くなったような気がしました。

「イキガミ」
命の大切さを教えるために「国家繁栄維持法」で
人の命を政府が奪うと言う恐ろしいテーマですが
そこに描かれるストーリーは、兄妹愛や親子愛。
そして、統制というものの怖さです。

1時間前に「イキガミ」で死を告知される世界なんて・・・・

生きる喜び、生きてる喜びを感じ、そして人生を楽しみましょう。

3本とも、まもなく公開です、お楽しみに。
[PR]

by dj-bunya | 2008-09-19 18:04 | おっさんの日々と音盤

昨日の続き

今日は朝9:00から試写会、早い一日の始まりでした。

で、昼過ぎに帰宅してこんなアルバムを聞きながらPCぺちゃぺちゃ。

c0125283_17161822.jpg


リチャード・ライトのソロ・アルバム2枚とピンク・フロイドの2枚。

ソロは78年と96年で18年間もブランクがあいていますが、
基本的にはメロディアスで聞きやすいです。

2枚目はほとんどピンク・フロイドてな感じでもあります。

「原子心母」には「サマー'68」
「狂気」には「虚空のスキャット」、「アス・アンド・ゼム」と言う
彼の代表作とも言える曲が収録されています。
[PR]

by dj-bunya | 2008-09-17 17:16 | おっさんの日々と音盤

リチャード・ライト

ピンク・フロイドのオリジナル・メンバーでキーボード・プレイヤーでもある
リチャード・ライトが病気の為、9/15亡くなりました、65歳でした。

アルバム「ザ・ファイナル・カット」リリース前
82年7月一旦脱退しましたが、87年アルバム「鬱」のツアー・メンバーとして復帰
94年アルバム「対(TUI)」から正式なレコーディング・メンバーといても復帰
今年10/8発売になるデヴィッド・ギルモアのライブ・アルバムでも
素敵なサウンドを聞かせてくれています。


以下、日本のメーカーが配信したデヴィッド・ギルモアの言葉です。

「だれもリチャード・ライトの代わりにはならない。
彼は私の音楽のパートナーであり私の良き友人だった。
彼は優しく、謙虚、人前にあまり出たがらなかったが、
彼の魂がこもった声とパフォーマンスはピンク・フロイドのサウンドにおいて
極めて重要で魔法のような存在だった。

彼と同じような人は誰もいなかった。
私と彼の音楽のテレパシーの融合は1971年の'Echoes'で最初に開花した。
ピンク・フロイドの『狂気』に収録されている
'Us and Them' '虚空のスキャット'は
リチャードが書いたものだし、
彼のクワイエット・タッチなしには 'あなたがここにいてほしい'は成り立たなかった。

途中、いろいろな理由で彼はしばらく道を失っていた時期があったが
90年代半ばの『対/The Division Bell』で復活し
彼のバイタリティー、スパーク、ユーモアは戻り、
2006年の私のツアーにおいてオーディエンスのリアクション
総立ちの喝采が彼を待っていた。

私の気持ちを言葉で表現するのは並大抵のことではない。
でも、私は彼を愛していた。
彼がいなくなって途方もなく寂しく思う。」

デヴィッド・ギルモア
2008年9月15日月曜日

合掌
[PR]

by dj-bunya | 2008-09-16 18:51 | おっさんの日々と音盤

昨日の追伸

スターダスト・レビューin城島高原パークの模様は
10/11と10/25土曜日深夜、
2回に分けて、RKK熊本放送でOA

ゲストのH.Mさんのインタビューもありますよ。
[PR]

by dj-bunya | 2008-09-15 09:38 | おっさんの日々と音盤

3連休の初日と中日

3連休初日の昨日はfm791の番組を終わって城島高原へ

スターダスト・レビューのライブの番組取材。

リハーサル風景や諸々を撮れる範囲で頑張りました。
カメラの焦点ボケは許されて

c0125283_1944487.jpg


リハーサルは曇りだったのですが、本番直前から雨が降り出し
2時間程は雨の中でライブは行なわれ、お客さんはレインコートでダンシング~~ッ
終わり1時間はなんとか、雨も上がり最後はハッピーなクロージングでした。

スタレビは予定していた曲目リストを直前に大幅に変更し
ファンの方に雨の苦痛を感じさせないように、テンポ、リズムの良い曲を
次々と繰り出し、キャリアを感じさせるステージング。

脱帽でした。凄いぞ~~~スタレビ!!!!

おっさんと要さんの2ショットは終わってからの一コマ。
素直には写ってくれないなあ、ピン・ボケは許されて。

で、一晩明けて、今朝早くPCのメーカーから無償交換のバッテリー到着。

今はバッテリーでUPしています。

つまり

バッテリーが原因だったと言う訳、これにて一件落着。
[PR]

by dj-bunya | 2008-09-14 19:51 | おっさんの日々と音盤