今ひとつハッキリしない天気

熊本市内は、晴れたり雨が降ったりと落ち着かない天気の一日。

朝から明日の仕込やらなんやらやって
昼から「宿命」と言う韓国映画を見てきました。

かつての仲間が宿命とも言える運命に翻弄されて、敵同士になっていく。
この流れは、結構、韓国映画には多いような気がしますが
何とも言えない、やるせなさとくやしさの表現は素晴らしいですね。

しかし、韓流は女性ファンがいまだに多いですね、びっくりしました。

話が前後しますが、昨晩は「コドモのコドモ」と言う映画の業務試写会でした。

小学5年生の妊娠と言う事だけ聞けば「へー」、「あー」、「なんて~」、「そんな~」
なんて言ったり、思ったりしすよね。

大きくなっていくお腹を大人が何故気付かないなど
つっこみ処も幾つかありますが、
この映画の素晴らしさは、そんなの関係ない。

大人の凝り固まった常識、体面なんてものをぶっ飛ばすものでした。

子供の行動は、ある意味ファンタジー。
大人の言動は、あまりにリアル。
そこから貴方はどんな思いを持ちますか?


現実にその場に遭遇したら大人はどうするか、どう言うか?

小学校、中学校単位で見ても良いのではと思ったぐらいでした。
[PR]

by dj-bunya | 2008-10-10 18:22 | おっさんの日々と音盤