昨日の続き

今日は朝9:00から試写会、早い一日の始まりでした。

で、昼過ぎに帰宅してこんなアルバムを聞きながらPCぺちゃぺちゃ。

c0125283_17161822.jpg


リチャード・ライトのソロ・アルバム2枚とピンク・フロイドの2枚。

ソロは78年と96年で18年間もブランクがあいていますが、
基本的にはメロディアスで聞きやすいです。

2枚目はほとんどピンク・フロイドてな感じでもあります。

「原子心母」には「サマー'68」
「狂気」には「虚空のスキャット」、「アス・アンド・ゼム」と言う
彼の代表作とも言える曲が収録されています。
[PR]

by dj-bunya | 2008-09-17 17:16 | おっさんの日々と音盤