AC/DCとブラック・サバス

バック・イン・ブラック/AC/DCとアイアン・マン/ブラック・サバス
この2曲が最初と最後を飾る映画の業務試写会が昨晩ありました。

それは

「アイアン・マン」

もう、映画のど頭から、AC/DCが鳴り響いて心躍るは、高揚するは
最高に楽しめた映画でした。

どんなストーリーなのかは、専用サイトにお任せするとして

どんなところが最高だったかと言うと

主人公のスタークが装着すると
鉄人28号(古っ)や鉄腕アトム(古っ)のような
ハイ・パワーを持つ「アイアン・マン」になるパワード・スーツを
3D画面を持つコンピューターで作るところ、装着するところ、
飛ぶ練習をするところ、そしてそれを使って悪と戦うところなどなど

一つ一つのシーンに使われている夢のある発想は、
もうもう面白すぎて身を乗り出してしまう程。

2時間5分、完全に子供に戻ってしまいました。

「アイアン・マン」の重量感、マッハで飛ぶ時のスピード感、
男の子は叫びだすかも知れません。

勿論、映画として見る人に訴えるメッセージを忘れていないところも流石。

大人は大人の、子供は子供の楽しみ方が出来る絶品の超娯楽大作!

公開は9/27、場内が明るくなるまで席を立たないと覚えていてください。
[PR]

by dj-bunya | 2008-08-22 12:20 | おっさんの日々と音盤