ロックなお盆

ロックン・ロール・ジプシーズ1年ぶりの来熊。

照明が落ちる前に、BGMもなくふら~~っと出てきて
リズムが刻まれてライヴがスタート。

その瞬間から場内はジプシーズ独特の空気感に包まれてしまった。

飄々としているようで、芯はがっしり、ゆるがない。
ジプシーズ独特のグルーヴ感が実に気持ち良い。

エネルギーを爆発させるようなライヴも魅力的ですが
その過程を卒業したバンドだけが持つ
違うベクトルのエネルギーを放出する、数少ないバンドの一つ。

がむしゃらにプレイするのではなく、一音一音にキャリアがこめられたような。

揺らすロックを堪能しました。
c0125283_11371832.jpg

終わって、短い時間でしたが、元気?とご挨拶と食事。
次に池畑さん(ds)の50歳記念LIVEでの再会を約束してお別れしました。

さあ、今日は791の生放送
heartbeat@fm791.jp
でメッセージお待ちしています。
[PR]

by dj-bunya | 2008-08-16 11:38 | おっさんの日々と音盤