ジュ、ジュ、ジュリー!!

県立劇場で行なわれた「沢田研二」さんの還暦ライヴに出かけました。

いやー、楽しかったなあ。

子供の頃、見たり聞いたりしたタイガースの歌から
ソロのヒット曲、そして最新アルバムからの曲と
およそ30曲余り。

6:30にスタートして終ったのは9:30過ぎ。
本編終わったのが8:30過ぎで、アンコールで登場して
めちゃ面白いトークが30分、そして演奏が30分。

かなり丸っこい還暦ジュリーでしたが、アクションなど昔のまま、
アレンジもオリジナルのままで、嬉しいこと限りなし。

ギターがエキゾティクスの柴山和彦さんだから当たり前ですが。

見ているほうが心配してしまうような、ご高齢のご婦人方の興奮ぶりに圧倒され
あらためて音楽の持つパワーを痛感いたしました。

年末には大阪、東京ドームで5時間にも及ぶツアー・ファイナルがあるとのこと。

同じく今年還暦の泉谷しげるさんも6時間ライヴをやるし、皆元気ですね。

そう言えばシナ・ロケの鮎川さんも今年還暦でした。


そして、バック・バンドのもう1人のギタリストはこの人
c0125283_10143645.jpg

そう、元ルースターズ、現ロックン・ロール・ジプシーズの「下山 淳」さん。
ジュリーのバックでは、2ndギターに徹してらっしゃいましたが
時折、弾かれたソロは流石の一言。

10日後 8月15日には熊本バトル・ステージで
ロックン・ロール・ジプシーズのライヴがありますので
皆さん是非お出かけ下さい。

詳しくはバトル・ステージ、または熊本ロック組のHPで。
[PR]

by dj-bunya | 2008-08-06 10:28 | おっさんの日々と音盤