試写会だより

「インクレディブル・ハルク」

アメリカン・コミック「ハルク」の映画化。

数年前に「ハルク」と言うタイトルで映画化されましたが
スケール・アップと言うより、次元の違う映画になっています。

科学者が放射線を浴びた為に、心拍数が上昇するとハルクに変身
切れまくる、という基本的理論(?)は変わりませんが
それを治療しようと模索する中で、
その変身を軍事目的に流用しようと目論む敵から強敵が現れて・・・。

恋人を守るために敢て変身するという前向きなハルクも斬新

超重量級のスピーディーな動きは超ど級の迫力です。

本編前に上映されるであろう「アイアンマン予告編」を絶対見てから
この映画を見ましょうね。

何故かは、見れば解る、この面白さ!!! 

8/1から公開!!


「グーグーだって猫である」

女性漫画家(小泉今日子)の愛猫を軸に
生きる事、生きてる事、生きた事のせつなさ、苦悩
そして、楽しさ、素晴らしさを感じさせる映画。

一応、漫画家が主人公なのですが、
彼女の生活に関わる全てが大切なエピソードとなっていて
舞台となる吉祥寺もその一つになっているようです。

15年生きて、猫人生を全うした「サバ」と
新しくやってきて、生きる希望を与える「グーグー」の
可愛いこと、可愛いこと。

映画を見ながら「ニマーッ」としてしまいます。

ちょっと重いテーマをユーモアたっぷりに、さわやかに考えさせる秀作。

こちらは9/6公開ですにゃあ。
[PR]

by dj-bunya | 2008-07-29 23:41 | おっさんの日々と音盤