3連休最終日 続き

暑すぎる海の日、海水浴に行っていたら少しは気持ち良かろうと
思いつつ、自宅で少し汗ばみながら、こんなCD聞いて、準備していました。
c0125283_171261.jpg

左からオーストラリア出身、ロンドンからデビューの「ペンデュラム」
あのドラムン・ベースを発展させ、ロックと融合
「ザ・プロデジーとリンキンの融合」なんて表現されています。
今、ドラムン・ベースは妙に新鮮だったりします。

その隣は御大「ポール・ウェラー」の新作。
ポールらしいブルース・ルーツのロックから、もろR&B、Jazzyなインストから
オーケストレーションを使ったものまで、多彩なサウンドで楽しませてくれます。
ゲストもオアシスのノエル、ゲムを始め、リトル・バーリーなど御大ならではの布陣。

その隣は、大好きスパークスのニュー・アルバム。
これ1枚にスパークスの全てを封じ込めたような内容なのに
初めての人にも楽しんで貰えそうなフレンドリーなアルバムです。

チラッと見えているこの女性シンガー「ダフィー」
ビター・スウィートなボーカルが最高に素敵で、この秋、日本デビューしますが
話題になること間違いなし。

シングル、アルバム共にUK NO.1を既に獲得しており、
大人にも、ちょっとおませなおこちゃまにもぴったりの小粋なアルバムです。
これ絶対チェックですね。
[PR]

by dj-bunya | 2008-07-21 17:15 | おっさんの日々と音盤