大雨一過

熊本は湿度も程良くなって、気持ち良い一日でした。

朝からCDを聞きながら番組の準備をすると言ういつもと同じ週明け。
今日はこんなCDがプレイされました。
c0125283_17736100.jpg

このところ注目のUKバンド「ハドーケン」
サンプリングを駆使したダンス・ロックが尖がってます。

懐かしのドナ・サマーは17年ぶりのスタジオ・フル・アルバム
ミュンヘン・ディスコが若い世代と手を組んで甦りました。

今一番お気に入りの「ザ・ティン・ティンズ」
トーキング・ヘッズやトム・トム・クラブ、そしてスリッツなど
バンドと共通のフェバリット・バンドがあるからでしょうか?大好き。

渋いディランの息子「ジェイコブ・ディラン」のソロ第一弾。
ウォール・フラワーズのアメリカン・ロックと違って
生ギターを中心にしたフォーキーな仕上がりでした。

フォックスボロ・ホットタブスはグリーン・ディの変名バンド。
60'sのガレージ・ロックン・ロールなど、彼らのルーツをガシガシ聞かせます。

昼過ぎには終らせて、ここ2,3日仕事の合間で見始めた
アメリカのTVドラマ「プリズン・ブレイク」シーズンⅢを
一足先に見終わりました。

いやー、またまた寝る間を惜しんで夜更かししました。

「マイケル・スコフィールド」、「リンカーン・バローズ」の兄弟はどうなっているのか?

強烈な個性を持ったほかの「スクレ」や「ティーバック」はどうしたのか?

楽しみにお待ち下さい。

舞台が「パナマ」なだけに見ているほうも汗タラタラな感じですよ。

レンタルは7月2日からスタート、Ⅰ,Ⅱと見てきた方は見逃せません。
[PR]

by dj-bunya | 2008-06-23 17:27 | おっさんの日々と音盤