雨のち晴れ

ベルベットの反応が凄すぎて、ちょっとジェラシー!

昨日は録音済ませて、「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」を
先行上映で見てきました。

インディは老けたけれども、映画は痛快アドベンチャーそのもの。

今までの作品のように、息をもつかせぬシーンから、笑えるシーンなど
インディの定番条件はそのままに
映像の迫力、スピード、物語性などはさらにスケール・アップ

これが娯楽映画だっ!と言うのを見せてくれました。

終ってもう一回、今すぐ見たいと思うこの素晴らしさよ。

ベルベットにも教えてあげよう。

そして、雨が上がって蒸し暑くなった週明け。

朝からこんなCDを聞きつつ番組の準備をしていました。

c0125283_17265725.jpg


どのアルバムも良かったですが
ゴリラがチラッと見えている、このアルバムはとくにお奨め

「SEEING SOUNDS/N★E★R★D」

ファレル・ウイリアムスと言う天才的なアーティスト、プロデューサーを
中心にした3ピースで、R&B、HIPHOPをベースに
FUNK、ロック、JAZZ、など色んな要素を持ち込み
60'S UK POPS、70'S FUNK、80'S ROCKなど
時代もジャンルも超えて格好良く楽しませてくれます。

下の方にチラッと見えているのは、4月にリリースされていたのですが
「BAND WAGON 2008 special edition/鈴木 茂」
75年リリースの彼の1st soloですが、
2005年にパーフェクト・エディションがでましたが、
それをさらにグレード・アップしたのが、これ。

音は更に広がり、素晴らしい音になっていました。
また、フェイド・アウトしていた曲のフル・ヴァージョンや
未発表曲も収録されています。

しかし、ファンは何枚買えば良いんじゃてな感じだわね。
[PR]

by dj-bunya | 2008-06-16 17:31 | おっさんの日々と音盤