SHM-CD

最近知り合いのギター・テクニシャンの方から聞いて気になっていました。
Super High Material CD、略してSHM-CD

通常のCDとは別種の、液晶パネル用ポリカーボネート樹脂を採用し、
素材の透明性が格段に向上したことにより
マスター・クオリティに限りなく近づいた高音質CDと言うことです。

全てのCDプレイヤーで再生可能というのも肝。

それを聞き比べましょうと言うCDがこれ
c0125283_1575982.jpg

SHM-CDと通常のCDが2枚入っていて
ロックの名曲17曲が共通で収録されています。

さらに詳しい事が知りたい方はメーカーのユニバーサル・ミュージックのHPを
チェックして欲しいのですが。

確かに一つ、一つの音の輪郭がくっきりしているのは確かだし
クリアーですっきりした音色が味わえます。
良い再生装置で聞けば聞くほどその違いは、実感出来そうです。

気になる方は、実際に自分で確かめるのが一番。

しかし

アナログ→初期のCD→試行錯誤CD→デジタル・リマスターCD→SHM-CD→?

この途中に、bit数の違うマスター、紙ジャケ・シリーズ、etcが入って

(@_@;)

それにしても今日も暑い!!
[PR]

by dj-bunya | 2008-05-27 15:16 | おっさんの日々と音盤