汚れた雨

黄砂が混じって雨が汚れてますね。

我家の車は色が黒
昨日は、パリダカにでも出たような感じの汚れ方で
同居人がイラつくイラつく。
今朝早速洗車に出かけたみたいですが、これがまた
多くて大変だったようです。

かつては「春雨じゃ濡れて行こう」みたいな台詞もありましたが
なんのなんの濡れたら大変ですよね。
気をつけましょう。

さて、話は変わって昨日業務試写会で
「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」と言う映画を見ました。
ダニエル・デイ=ルイスが今年のアカデミー賞「主演男優賞」
そして「撮影賞」を受賞した作品です。

「石油!」と言うアブトン・シンクレアの原作を
「マグノリア」の監督、ポール・トーマス・アンダーソンが映画化
19世紀末から20世紀初頭のアメリカ石油採掘時代を舞台に
一人の山師が石油王になっていく過程で
欲望によって人間がどんどん変化し、
ある意味怪物になっていく。

他人も信用できない、信じられるのは自分だけ。

金と宗教と石油と人間。

2時間38分と言う長編ながら一気に見せてしまう
娯楽としての映画ではなく、芸術としての映画を感じさせ
それでいてエンターテインメント性をまったく損なっていない映画
公開は5月頃、記憶しといて下さい。
[PR]

by dj-bunya | 2008-03-04 17:45 | おっさんの日々と音盤