母べえ

昨日は録音を終って、FM791の中華首藤君の番組に乱入!
と言っても、終り間際の3分弱でしが、
こんな形の出演は気楽で楽しい、
彼には迷惑極まりないおっさんだけど、お許しを。

で、その後、映画「母べえ」と「風の外側」の2本を鑑賞

「母べえ」は戦争と言う狂気に翻弄される人間とその中で生き抜く人間
どんな状況でも暖かく、夫を愛する母親像に感激。

今は亡き両親を思い出し、ぐっときてしまいました。

吉永小百合の年齢を超えた美しさと
溺れる人をワンピースのまま海に飛び込んで助けるシーンでの
吹き替えなしの彼女の泳ぎっぷりには、まいりました。

一方「風の外側」は関門海峡を挟んだ二つの町を舞台に
自分のアイデンティティと夢について悩む若者をとおして
生きると言う事を問いかける奥田瑛二監督の硬派力作。

愛娘を脱がしてしまった父親の仕事魂に感服。
004.gif

てなことを思いながら、例によっていつものレストランバーで
飲んでたら、某局のTさんと「フォズトーン」と言うバンドの
ボーカリストWさんを含むキャンペーン集団がご入場

電話インタビューでお世話になっている事もあって
お礼を言いつつ、音楽の話やバンドの話、諸々で盛り上がって
夜はまた更けていったのでありました。
068.gif069.gif068.gif069.gif
[PR]

by dj-bunya | 2008-01-30 13:45 | おっさんの日々と音盤