超個人的温泉考

最近、週末になると温泉に行くのが習慣となり
自宅のお風呂に入るより、回数が増えてきました。

そんななかで、行く温泉もじょじょに固定化し
自分好みの温泉なるものが解ってきたような気がします。

まず泉質にはこだわらない(おいおい)。

温泉センターのように湯舟がいっぱいあって
なんやらかんやら集合体みたいなものもあまり好きではない。

もっとも重要なのは温度。
熱ければ良しと言うのではなく
サウナの後の水風呂のようにクールダウンする湯舟がある方がベター。

屋内が熱くて露天は少し低めが好き、逆でもOK。
両方とも熱いのは苦手。

温度の違う湯舟がある温泉にゆっくり入るのが好き。

というのが最近の温泉考です。

今日も熊本城マラソンのスタートから1時間ほどみて
幸徳温泉で1時間半過ごしてきました。

ここの32℃、38℃、42℃と言う3タイプを繰り返し入り倒すのが最高である。
[PR]

by dj-bunya | 2012-02-19 13:37 | おっさんの日々と音盤