ジュリーのコンサート後 、ライヴとは関係なく号泣の同居人。

昨晩の沢田研二さんのライヴは、元タイガースのメンバー
森本太郎、岸部一徳、瞳みのると言う3人をゲストに迎えて
ビートルズ、ストーンズ、デイヴ・クラーク・ファイヴなどのカヴァー数曲以外は
全てザ・タイガースの往年のヒット曲、名曲の数々と言う懐かしいコンサートでした。

だが、しかし
おっさんと同居人は、そのサポート・ギタリストとして静かにギターをプレイしている
元ルースターズ、ロックン・ロール・ジプシーズの下山 淳さんがお目当て。

他では見られない佇まいが楽しめるライヴなのであります。

勿論、終わって楽屋で再会
「来てると思ったんだよな」
とニヒルに笑いながらの言葉を頂きました(笑)

だが、しかし、だが、しかし
その楽屋に行く前が一騒動。

コンサート終わって楽屋に案内して頂くのをロビーで待っていると
同居人の名前を呼びながら近寄ってくる一人の女性が出現。

えっ、と言いながら記憶をめまぐるしく探しているような同居人。
そして、メモリーから相手の顔を探し出した途端
その疑心暗鬼のような表情が一転して驚愕の表情に・・・・
開かれた口から出た言葉はなんと・・・
「あんた亡くなったんじゃなかったと・・・」
その瞬間に顔がぐしゃぐしゃになり、大粒の涙が・・・
後は二人で抱き合って・・・・・

すぐ側で何がナンだか見当も付かず
コンサート終わって出口に向かう大勢の人の中で途方に暮れるおっさん。

ただただ、その二人が落ち着くのを待っている状況でしたが
まだ事態の収拾がつかないうちに
イベンターの方が楽屋に案内しますと言ってくるは
時間ガないので急いでくださいと言われるわ
見るとまだ泣き止んでいないわ・・・・・

とりあえず下山さんを待たせるわけにはいかないので
同居人に連絡先だけ聞かせ泣き顔をなんとか修復させながら無理やり楽屋へ・・・


で、下山さんと会った・・と言う先ほどの状態でした。

ゆっくりなって話を聞いたら
再会した彼女は高校の同級生で結婚前に青春を謳歌した友人。
30年ほど前から連絡が取れなくなり、風の噂で亡くなったと聞いていたそうな。

そりや驚くわね。でも噂は信じちゃいけないね(山本リンダも歌っていますが・・)

でも、先のタイガースの4人が揃って演奏するのは40年ぶりらしいですが
そんなコンサートの後で30年ぶりの再会をするなんて
なんだか不思議な縁を感じてしまいました。

お導きか(笑)

ながながと個人的な話を読んで頂き恐縮です。
[PR]

by dj-bunya | 2011-11-25 09:54 | おっさんの日々と音盤