熊本大学薬学部 第一回蕃滋祭

昨日は熊本大学薬学部 第一回蕃滋祭にイベント司会で参加しました。

音楽プロデューサーとして有名な「YANAGIMAN」
そして彼が主宰するLINK RECORDSから9月デビューした
在熊のシンガー・ソング・ライター「KENSHIRO」
さらに彼をサポートする「うたうチカラ」プロジェクトの馬場口さん、
LINK RECORDSから熊本担当の坂下さんが参加して「YANAGIMAN PROJECT」と題しての
トーク&イベントでした。
c0125283_845930.jpg

熊大薬学部出身のYANAGIMANが何故、音楽プロデューサーになったのか?
から始まり、今回のイベントの成り立ち(実は同級生が教授になってらした)、etc・・・。
c0125283_8474855.jpg

「うたうチカラ」プロジェクトとLINK RECORDSについての紹介。
c0125283_8491963.jpg

後半は「KENSHIRO」のLIVE。
c0125283_8504459.jpg

「YANAGIMAN」もキーボードで参加して、新曲2曲のプリ・プロダクションや
KENSHIROのデビュー曲「会いたい、会えない、会いたい」を披露。

7月のオーディション当時からグッと成長した爽やかな声とメロディーを聞かせてくれました。

まだ、ダウンロードしてない方は、是非よろしくお願いします。

2時間のイベントを終わって控え室で集合写真。
c0125283_8543129.jpg

おっさんの隣が薬学部学部長「大塚教授」。
自ら軽音楽部の部長先生で練習場所として自宅を開放してらっしゃる素晴らしい方です。
「KENSHIRO」のお隣の「三隅准教授」、いろいろお話できて楽しかったです。
そして、実行委員会の皆さん、お世話になりました。

おっさん達がいた頃の過激な学祭と比べると
どこの学祭も随分大人しくなって、ちょっとこれで良いのかみたいな感じはするけど・・
なんて先生方とお話しましたが、それも時代の流れなのかな。

フォーカスゆるい写真はお許し下さい。
[PR]

by dj-bunya | 2011-11-07 09:06 | おっさんの日々と音盤