宮尾すすむさん

先日お亡くなりになった宮尾さんは、おっさんの故郷でもある阿久根育ち
しかも実家の目と鼻のさきに住んでいらっしゃいました。

19才歳上なので子供の時分の記憶には残っていませんが
この仕事をするようになって父が話してくれました。

そんな宮尾さんと一緒に仕事をする機会に恵まれたのが
バブル全盛期80年代中頃だったでしょうか。

毎月のように某家電量販店のテレビショッピングでお相手させて頂きました。

阿久根の事を話すと
父の事を「あ~~、時計屋のおやじさんにはよく怒られたなあ」
と話されたことを憶えています。

番組は2年ぐらいは続いたかなぁ・・山口まで出ばったこともありましたね。

でも番組中に1回だけ僕にしか解らない
「いたずら」と言うか
「いじわる」と言うか、
ある意味「テスト」と言うか
そんな出来事がありました。

番組進行中におっさんの台本を意識的に
それはそれは上手く演出したように叩き落したのです。

思うに、

どうやってその窮地をカヴァーして自分に食いついてくるか試されたと思うのですが・・

おっさんは運よく合格したようで、その後も本当に可愛がって頂きました。

一時期は1時間のテレビショッピングで億を越える売り上げがあったそうですが
そのうちにそれも下火となり宮尾さんとお会いする機会もなくなってしまいました。

その後もネット番組で活躍を見る度に
自分の発奮剤のように勝手に思い込んでいましたが・・・

残念です、心よりご冥福をお祈りいたします。

c0125283_2072863.jpg

[PR]

by dj-bunya | 2011-07-15 20:09 | おっさんの日々と音盤