the HIATUSのウエノコウジさん

昨日は先のブログでも書きましたが
熊本DRUM BE-9で凛として時雨the HIATUSのライヴに参戦しました。

「凛として時雨」は以前「ミドリ」との2マンで見ていたので今回2回目
そのピリピリとした空気感溢れる演奏、独特なボーカル・スタイルは
さらに強力になっていました。

そして「the HIATUS」は初参戦。
元ミッシェル、レディオ・キャロラインのベーシスト「ウエノコウジ」さんを始め
スキル・レベルの高いアーチストが作り出すサウンドは
超強力のうねりを持った骨太のねじれたロック・サウンド。

それをバックに細美武士のボーカルが時にはぶつかり、時にはすかし
時には溶け合い、いろんな表情を持ちながら跳ね回ります。

ハード・プログレッシブ・エモ・ロック(笑)とでも言いましょうか・・・

脳と身体に直接作用するサウンドでした。

終わって楽屋にご挨拶に伺うと
さっきまでの渦のような演奏とは裏腹に
実にさわやかな表情のメンバーが佇んでいました。

久しぶりのウエノさんと記念撮影。
c0125283_1323187.jpg

おっさんのバンドでミッシェルの
「WHY DO YOU WANT TO SHAKE?」をコピーしている話をしたら
「よりによってあんな速い曲を」と言うお言葉を頂戴しました。
[PR]

by dj-bunya | 2010-09-12 13:06 | おっさんの日々と音盤