podoとヒカシューとone★hundred

週末土曜日、熊本出身のニューウェイヴ・ヴァイヴを持つたバンド
podoが企画するイベント・ライヴ「ぷよぷよ23」が
17年ぶりの来熊となる
ヒカシューをゲストに熊本バトル・ステージで行われました。

久しぶりに見るpodoは
さらにリズムやアレンジなどの変態度が増し
独特のpodoワールドを展開。

1時間程のステージが終わった後、
podoのルーツ的存在で憧れでもある「ヒカシュー」が登場。

生リズム隊とピアノ、ギター、テルミン他
多くのおもちゃなども使ってのロックのようでジャズのようで
ニュー・ウェイヴのようで、そのどれでもない
めくるめくヒカシュー・ワールドを聞かせてくれました。

生ヒカシューは20年ぶりぐらいかな?

「ぷよぷよ」も聞けたし
ベンチャーズがやってた「パイク」も聞けたし
満足満足のライヴでした。

そして、ライヴ終わって


9月に発売するCDのジャケット撮影を通町でやっていた
在熊のバンドone★hundredの皆さんと合流。

その撮影はこんな感じ。

c0125283_18181498.jpg


構図を決めて、セルフ・タイマー使って、走ってポーズ

c0125283_1819939.jpg


出来上がるジャケットはどんな感じでしょう・・・

CDの音と共にお楽しみに。

勿論この後はノミニケーションで、深夜2時まで
楽しく語り、飲み、笑い、最高の週末となりました。

「one★hundred」の皆さん有り難うございました。
[PR]

by dj-bunya | 2010-06-20 18:26 | おっさんの日々と音盤