今日の取材

ブルームーンの今夜、熊本市体育館に取材に行きました。

空手の「和道会」の皆さんにお話をお聞きしたのですが
その中のお一人の方は
1989年、37ヶ国からの代表が集まって行われた
#1和道ワールド・カップの世界チャンピオン
「カワノ」さんと言う方でした。

現在48歳の方ですから27歳の時の事です。

身長も168cmの僕よりちょっと高いぐらいの方が
2m近い相手をスピードと技のキレですべて凌ぎ
優勝を勝ち取ったとの事。

その凛としたお話しぶりは
年齢を重ねても揺るぐ事のない自信と
空手と言う格闘技をその年齢に応じて
変化させながら人生の伴侶としている。

と言う事を感じさせるものでした。

話を聞いているこちらの背筋もピンと伸びたような気がしました。

「和道会」の皆さん、お世話になりました。
[PR]

by dj-bunya | 2010-03-30 23:39 | おっさんの日々と音盤