This Is It

昨日から公開になった
マイケル・ジャクソンの映画「This Is It」
昨晩21:10から熊本新市街denkikanで見ました。

あらためて
稀代のパフォーマーでありシンガーであり、コンポーザーであり、
アレンジャーであり、そして、優しい人だったんだと言うのを痛感しました。

この映画が日本のライヴ・ミュージック・シーンに
物凄い影響を与えるであろうと言う事も確信したような気がします。

このリハーサルによって完成したライヴを見たかった。
[PR]

by dj-bunya | 2009-10-29 13:27 | おっさんの日々と音盤