真夜中に・・・

真夜中、半覚醒状態の中で
FAXの紙が切れる「シャーツ」と言う音が聞こえた。

何で今頃?と思い、心配にもなり
起きて見てみると、何もFAXは来ていない。

夢だったのかとまた眠りにつこうとした矢先に「シャーツ」

えっ?、なにと思っているとまたも「シャーツ」

また起き出してFAXをチェックしてもなにも来ていない。

??????

ボーッとした頭をひねっていたら
給湯器の時刻表示が消えていた。

やっと状況が理解できた。

短い間隔で何回か停電になっていたのである。

「人騒がせな」と思っても、騒いでいたのはおっさん一人でした。

ちゃん、ちゃん。
[PR]

by dj-bunya | 2009-07-03 08:59 | おっさんの日々と音盤