映画いろいろ

一昨日、昨日で映画3本を見ました。
「スラムドッグ$ミリオネア」
「ジェネラル・ルージュの凱旋」
「アンダーワールド ビギンズ」

まったく傾向の違う3本です。
それぞれのあらすじなどは、公式サイトを参照して頂くとして

「スラムドッグ$ミリオネア」はアカデミー賞の作品賞を始め
今年の映画賞の多くを獲得した作品です。

TVのクイズ番組を真ん中におきながら
インドのスラム街での人間生活、犯罪、マスコミ論、純粋な子供心など
多くの問題点を映像化し、圧倒的な構成力で見せてくれる秀作でした。

日本では「おくりびと」が席巻したアカデミー賞ですが、
最も素晴らしい賞である「作品賞」を受賞したこの映画も
是非見て欲しいです。

「ジェネラル・ルージュの凱旋」は
「チーム・バチスタの栄光」の続編ながら
ストーリー的には独立している医療ミステリー第2弾。

同じ病院を舞台に、またまた竹内結子演じる神経内科医と
阿部寛演じる厚生労働省の役人が
病院内で起きた殺人事件と医療メーカーとの癒着事件などを解決していきます。

シビアな病院制度を描き、問題点を提起しまがらも、
面白い台詞回しや演出で楽しませてくれる作品で
とくに救命救急センター長を演じる堺 雅人の演技が素晴らしいかったです。

「アンダー・ワールド ビギンズ」は
ヴァンパイア族と狼男族との長い戦いを描いたカルト映画。

シリーズ物として
「アンダーワールド」、「アンダーワールド:エヴォルーション」の2作が
すでに公開されていますが
その3作目で、ルーツを描いたもの。

前2作未見の方には、お推すめしませんが・・個人的には楽しめました。

それにしても、昨日は番組録音終わって
FMKから車で「TOHO光の森(チケット交換)」、車で「シネプレック(大江)映画鑑賞」へ
終わって市電で新水前寺、JRで光の森に行き映画鑑賞し、
終わってJRで「竜田口」へ、ここからバスで「白川公園まで行き
ライヴ・ハウスBE-9で「BlieAN」のライヴで身体を揺らしました。

一番長い待ち時間が20分ぐらいと言う乗り継ぎで過ごした一日でした。
長文のお付き合い、ありがとうございました。
[PR]

by dj-bunya | 2009-03-11 17:44 | おっさんの日々と音盤