暖かい一日

今日は朝から良い天気
車の運転が多い同居人は、用事を済ませて帰って来る度に
「あつい、あついエアコン入れようかと思ったよ」とのたまっていた。

そんな言葉を聞きながらおっさんは、午前中からず~~っと
「井上陽水」を聞きながらPCに向かっていた。

「断絶」、「陽水Ⅱセンチメンタル」「ライヴ もどり道」「氷の世界」
そして「二色の独楽」と言う初期のポリドール時代のアルバムである。

実を言えば大学時代にここらのアルバムは聞きまくり
恥ずかしながら、コピーして歌ってもいた。

あの高い声、感傷的で内省的な詩のアプローチが大好きで
「傘がない」などは、そのまま続けて
「ハートブレイカー」のサビを吠えると言う暴挙までやっていた。

ブロックに片足乗せて、「断絶」を歌った「黒髪祭」を思い出した。(-_-;)

恐いもの知らずとは言え、陽水さんには申し訳ない。

しかも、「闇夜の国から」がリリースされ、作風がハッピーになった時には
「陽水は俺の中では終わった」などと大口を叩いていたような・・・

今考えれば、陽水の進化について行けなかっただけなのかも知れない。

夕方には作業を終えて、ウォーキングにお出かけ。

道すがら「昼寝をすれば、夜中に眠れないのはどういう訳だ」
と何気なく口から出てきたのには我ながら大笑いだった。
[PR]

by dj-bunya | 2009-01-28 17:42 | おっさんの日々と音盤