元気なのか?

いやー、週があらたまってボーツとしていたら、結構さぼってしまった。

昨夜は2007年6月に発刊された
『20世紀グレーテスト・ヒッツ~20世紀ポピュラー音楽をめぐる記憶から~』と言う本で
インタビューして頂いた熊本出身のライター「松永良平」さんのお誘いで
「サケロック」と言うバンドのライヴを熊本ライヴ・ハウス「ジャンゴ」で楽しみました。

松永さんがデビュー当時から応援してらっしゃるグループなのです。

「まじめに演奏するクレイジー・キャッツ」のような
昭和のTVドラマで流れているような
どこか懐かしいインスト・ジャム・サウンドを聞かせ
ホンワカ、ほっこりさせてくれる良いバンドでした。

松永さん、お誘い感謝です。

初来熊にも関わらずジャンゴは満員。

今回見逃した方は是非次回はお出かけ下さい。

終わった後、松永さんご夫婦と音楽や食べ物の話で盛り上がり
その後はバンド・メンバーと合流して深夜まで
またも飲んでしまいました。

で、今日もFM791の新年会なんだけど・・・
[PR]

by dj-bunya | 2009-01-21 17:39 | おっさんの日々と音盤