これぞコラボの極み

昨夜は、熊本「ぺいあのプラス」で
ヒートウェイヴの「山口 洋」さんとピアノマン「リクオ」さんのコラボ・ライヴでした。

熊本は特別に山口さんを音楽の世界に引きずり込んだ(本人談)と言う
在熊のシンガー・ソング・ライター「野田 敏」さんを迎えての構成でした。

それぞれが、ステージを受け持ち
最後にコラボだろうと言う想定を完璧に覆されて

最初から、山口さん、リクオさんのコラボからスタートすると言うステージング。

剛のイメージの山口さんと柔のイメージのリクオさんのマッチングが最高で
それぞれの持ち歌の別の魅了が溢れている素晴らしいものでした。

そして、休憩を挟んで2部には「野田 敏」さん登場。

ギターを握るのは久しぶり、しかも達者な二人とのコラボレーションでしたが
気後れすることも無く、今、歌いたい歌を届けてくれました。

ただ、山口さんのMCにもありましたが、
彼がかつて率いていたバンド「メイン・ストリート」の歌には
埋もれさせてしまうにはあまりに惜しい歌が多く
是非、これからも歌い続けて欲しいと思うばかりでした。

作った本人にとっては複雑な事情があるのかもしれませんが・・・・

また歌の持つパワーを感じた夜でした。

いい気持ちで眠りについた夜は、いい気持ちの朝を迎えさせてくれ、今日もいい感じ。

録音の準備に勤しみながら、昼からちょっとウォーキング。

ふと今日は17日、「LOST」のvo.l4,5のレンタル・スタートと言う事を思い出し
ついでにレンタル・ショップを覗くと
なんとvol.4は最後の一枚、vol.5は最後の3枚

勿論、即レンタルしたのだが
それをもってウォーキングする姿はどうなんだろう?

やらなきゃいけない事も多いのに・・・・

ま、頑張ろう

とブログに書いてる、この時間はどうした!
[PR]

by dj-bunya | 2008-12-17 17:32 | おっさんの日々と音盤