気合一発

土曜日、今日はFM791の生放送。
いつものようにメーッセージお待ちしています。
heartbeat@fm791.jpまで、どうぞ。

昨日はBE-9で、下のブログで紹介した
「スカンク・ショット・ブースター」と「ノー・リグレット・ライフ」、
他2バンド、計4バンドのLIVEを見てきました。

スカンクは、若者らしい、青さの残るR&Rを
ノー・リグは数々のライブで鍛え上げた
力強く、かつ繊細なR&Rを聞かせてくれました。
ノー・リグのライヴを体験するとR&Rと出会った素晴らしさを何故か痛感します。
彼らの音楽に対する情熱的なリスペクトがそうさせるのかも。

こんな事を書きながら、今は

元ミッシェル・ガンのBass「ウエノコウジ」
元ギョガンレンズのV.G「パッチ」
元ニートビーツのDs「クスベシンヤ」と言うR&Rの申し子とでも言えそうな
ロック・トリオ「レディオ・キャロライン」のAL「デス・オア・グローリー」を
爆音でリスニング中。

来週21日(金)には熊本BE-9でライヴが決定しています。
最高のR&R Showを保障しますから、是非お出かけ下さい。

勿論今日の生放送でも1曲ぶちかまします。
[PR]

by dj-bunya | 2008-11-15 11:35 | おっさんの日々と音盤